ケアマネージャー受験資格

ケアマネージャーの試験を受けるには
「受験資格」があり、誰でも受けられるわけではない
ということは前回お伝えしたとおりです。

実務経験が5年以上あればOKよ
ということも言いましたが、ここで注意点。

基本的には、以下の国家資格を持ってることが条件。

医師、歯科医師
介護福祉士、社会福祉士、精神保健福祉士
薬剤師、保健師、助産師、看護師、准看護師、理学療法士、作業療法士、視能訓練士、歯科衛生士、言語聴覚士、栄養士(管理栄養士を含む)、義肢装具士、あんまマッサージ指圧師、はり師、きゅう師、柔道整復師

「え?じゃあ介護福祉士持ってない私はダメなの?」
と思われた方いるかもしれません。

それはおそらく大丈夫。

実際に介護職員として、介護の業務に就いていた場合は
「以下の要件のどれか」を満たしていれば「受験資格」として認められます。

◯社会福祉主事任用資格を取得
◯介護職員基礎研修課程を修了
◯ホームヘルパー2級に相当する研修を終了
◯規定の国家資格を取得
◯相談援助業務にあげられている相談援助業務に1年以上従事

まあ
詳しくは配布される受験要項を見て
受験資格があるのかどうか不安な方は都道府県に問い合わせるのが一番ですね^^

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。